あなたの育毛を助ける食事方法

世の中には、同じ育毛剤やシャンプーを使っている、もしくは同じ育毛サプリを飲んでいるのに、効果が出る人と出ない人が存在します。

適切な方法で使用しているにも関わらず違いが出てしまうのです。

前者と後者の違いは何なのでしょうか。

その答えの1つは、食事です。

美容目的でも健康維持でも、そして薄毛対策でもそうなのですが、効果が表れやすいのは実は食なのです。

もちろん薄毛対策として使用しているアイテムの多くにはそれなりの効果があります。

しかし、基礎体力が無ければ急に筋肉がつくことはないように、育毛改善アイテムもまた、理想的な頭皮がある程度作られているからこそ、本来の効果が発揮できるのです。

大げさに聞こえるかもしれませんが、食生活の改善なしに毛がフサフサになるといったことはほとんど無いと思っておいた方が良いでしょう。

それでは、どのような食生活が薄毛の改善につながるのか、次の3つに分けて見ていきましょう。

1つめ:和食を中心に、決まった時間に3食食べる

 ―薄毛の原因の1つにストレスがありますが、ストレスが抜け毛へとつながります。

しかし規則正しく食べることで心身ともに健康になり、ストレスを軽減し、抜け毛を食い止めることが可能になります。

2つめ:お酒やたばこを控える

 ―お酒やたばこは頭の筋肉を収縮させるという報告もなされていますが、筋肉の収縮は血流低下の原因となってしまいます。

すると、血流が低下した頭皮へのサプリや育毛ミストなどの効き目が薄くなります。

3つめ:脂っこいものや甘いものを控える

 ―特に脂っこいものを食べすぎると、頭の皮膚に皮脂がつまる原因となってしまいます。

つまり、せっかく頭皮から生えようとしている毛も育ちにくくなってしまうのです。

どうでしょうか。

至って普通のことのように見えますね。

しかしながら、この最低限の食事が意外とできていないからこそ、育毛の効果が表れないことが多いのです。

手帳やタブレット・スマホなどに記録するなどして、意識的に食生活を変えていくことで、薄毛の改善にもつながります。

■参考サイト:スカルプDを知るために